引っ越し 見積もり

引越しの見積もりをネットのみで取れる? 訪問されるのがイヤな人のために

投稿日:2021年2月18日 更新日:

PR



引越しの見積もりは、引越し業者の営業さんが訪問して家具や家電製品の大きさや数量、小物の荷物量を現地で確認して、見積金額を提示するのが一般的です。
汚いから他人に部屋を見せたくないとか、女性の一人暮らしで男性(営業担当)を部屋の中に入れたくないなどの理由で、訪問を受けないでネットやメールのみで、見積もりを取りたいという人も多いです。
最近は、コロナ禍で第三者との接触を避けるためにさらにその傾向が高くなっています。

引越しの見積もりはネットだけで完結できるの?

結論から申し上げると、引越しの見積もりはネットやメールのやり取りだけで完結させることは可能です。

引越しラクっとNAVIというサービスなら、サポートセンターのコンシュルジュから転居先や荷物の内容などのヒアリングを一度受けるだけで、複数業者に見積もり依頼できます。
コンシェルジュとは電話でコンタクトを取るために厳密には、ネットのみで完結させるということにはならないですが、要望には応えているサービスだと思います。



他には、SUUMO引越し見積もりという一括見積サイトなら、電話番号の入力が任意であるサイトなので、ちょっと手間はかかりますが、引越し業者とメールのやりとりだけで、見積もり取得から業者選定・決定まで完結することもできます。

ジョイン引越ドットコムという引越し業者は、ZOOMを使って、室内の荷物を確認して見積もりを提示するというサービスを提供しています。掃除をあまりしていなくて部屋が汚いから、室内を見せたくないという理由なら希望に沿わないさーびしかもしれませんね。

ここ最近のコロナ禍で、ネットのみで見積もりできる引越し業者が増えている傾向はあるので、一括見積サイトで依頼する際にネットのみで見積もり取得をできる業者に絞ってから、手続きを進めるのもいいかもしれませんね。

ネットのみで見積もりを取る際の注意点

ネットのみで見積もりが取得できる業者は増えている傾向にありますが、荷物の多い家族での引越しは、プロが現地確認して見積もりを提示してもらった方が無難です。素人が荷物をピックアップして報告しても抜け漏れが出てしまい、引越し当日に荷物が報告よりも多くてトラックに乗りきらなくなり高額な追加料金が発生するなんてことも起きてしまいます。

荷物が少ない単身の引越しなら、ネットのみでもいいかもしれませんね。
でも、ネットのみだと安くなりにくい傾向があるのは間違いないです。
通常のネット見積もりは、プログラムが自動で計算して計算結果を出力するというパターンが多く、交渉の余地がまったくないケースが多いです。

部屋をできるだけ見せたくない

忙しくて掃除できていなく部屋が汚いから見せたくないという理由で、ネットのみで引越し見積もりを何とかしたいということなら、支払金額に数万円の違いがでる可能性があるため、ちょっと我慢して引越し業者の営業さんに現地を確認してもらい見積提示を受けた方がいいですね。
引越し業者の営業さんは、毎日のように見積もりのためにいろいろな家を見ているため、いちいち汚いキレイを気にはしていません。
自分が思っているほど、他人は自分のことに興味がないのでつまらないことにこだわらないで、汚くても部屋の中を見てもらい見積提示を受けましょう。

女性の一人暮らしで男性を家に入れたくないというケースなら、「営業担当を女性にしてください」とお願いする方法もあります。
営業さんは、男性が多いのは間違いないですが女性も一定数はいるので頼んでみましょう。
男性しか派遣できない業者は除外して、女性の営業担当を派遣できる業者のみから、引越し見積もりの提示を受けるようにすれば、割安での見積提示を受けることができます。

引越し一括見積サイトについて詳しくはこちら参考にしてください。

PR



-引っ越し 見積もり

Copyright© 引越し 見積もり , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.