引っ越し 見積もり

3月は引っ越しの価格が非常に高い?安く見積もりを取る方法はあるの?

投稿日:2021年2月10日 更新日:

3月の引越しをできるだけ安くには?

3月は、入学や就職・転勤などで、引越しが非常に多くなります。
需要と供給のバランスが大きく崩れるために、3月の引越は、すごく高くなります。
2019年の3月は、引越し業者が確保できなくて「引越し難民」なんて言葉も使われるほどでした。

そんな3月の引越しをできるだけ安くすませる方法を紹介していきます。
まずは、できるなら引越し時期をずらせるならずらすことです。
3月20日から4月10日くらいまでは、超繁忙期で価格的にも頂点をつける時期なので、引越しを2月下旬に前倒しにしたり、4月中旬以降に後にずらすことが可能ならば、あえて超繁忙期の引越しは避けた方がいいですね。

と言っても、転勤や就職などの引越しは自分の都合で引越し時期をずらすことは非常に難しいですね。

3月の引越しを少しでも安くするには、週末ではなく平日に引越しをすることと、できるだけ早く見積もりを取るということですね。
さらに一括見積サイトを利用して、相見積もりを取ることも必須です。
3月に入ってからでは、引越し会社の営業も多忙になるため、見積もり取得は2月上旬くらいにすると、ある程度割引された金額の提示をもらうことができるはずです。

引越し一括見積サイトを利用する。

引越しだけでなく、家電の購入なんかでもビックカメラとヨドバシカメラに行って、価格交渉を行うと、ライバル店に負けないようにするためにビックリするような割引をしてくれることもあります。
引越しする際にも、ライバル企業同士で競い合ってもらい価格面でもサービス面でも満足のいく引越しができるのが引越し一括見積サイトです。
引越し業者にも、一括見積サイト経由での見積もり依頼であることが把握できるため、最初から競合ありきの見積もりの提示がされます。

そのために交渉もスムーズに短期間で業者選定を行うことが可能です。
一括見積サイトを使用しないで、複数業者に連絡して相見積もりを取ることも可能ですが、業者ごとに住所などの情報を伝達する必要があるためちょっと面倒なことになりますね。

おススメの引越し一括見積サイト

一括見積サイトと言えば、テレビCMで認知度の高い引越し侍なんかがまず頭に浮かぶかもしれませんね。
引越し侍は、提携引越し業者が最大規模で信頼できる一括見積サイトです。
一括見積サイトを利用する際のデメリットと言えば、「電話がガンガン鳴ってビックリした」という依頼直後にひっきりなしの電話ですね。
備考欄などに「できるだけ連絡はメールでお願いします。」などと書いておくと多少は電話はならなくなりますが、それでもそれなりには電話がかかってきます。

SUUMO引越し見積もりは、数ある一括見積サイトの中でも唯一電話番号の入力が必須でなく任意なんです。
だから、メールのやり取りだけで引越しを完結させることも可能です。


【SUUMO引越し見積り】

引っ越し業者の選定・交渉のコツ

引越しの見積もりは、最近はネットだけでも見積もりすることもできますが、引越し業者の営業さんが現地確認して、見積もりするケースの方が多いです。
自宅への訪問は、できるだけ1日に集中させた方が効率的に見積もり取得ができます。
引越し業者の営業さんは、「今、弊社に決めてくれるならあと○○円割引します!」という殺し文句で即決を迫ってくることがあります。
これには、「YES」と答えずに一通りの業者に見積もりをしてもらいましょう。
断るコツは、決定権が第三者にあることを理由とするとすんなり引き下がるはずです。学生だったら両親に、転勤だったら会社に、カップルだったら相方に決定権があるから決めらないと断るといいでしょう。

一通りの見積もりが揃ったら、価格面だけでなくサービス面でもじっくりと比較して、価格交渉をすると満足いく引越しができるはずです。

引越し一括見積サイトについて詳しくはこちら参考にしてください。

-引っ越し 見積もり

Copyright© 引越し 見積もり , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.